Google検索

FC版FF1 ナイト


FC版FF1において最も重装備が可能な重装系重戦士クラス。
専用装備である『エクスカリバー』『イージスの盾』『ダイヤの盾』
『ドラゴンメイル』『ダイヤの鎧』もとても強力で使い勝手もよろしい。
一応、「イージス盾+竜鎧+守指輪」によるリボン不足の解消度は忍者より上と言う程度ではある。




ナイトのルーツ
ナイトのアビリティ
ナイトの武具
ナイトの総評・備考・考察



ナイトのルーツ
考察
その圧倒的火力から、AD&DではFighterとのDualClassも考慮したい。
FF1だと戦士に近いのでD&Dでは、WarLordと二択となる、筈ではある。
 ・なお、D&DでのFighterへの上位サブクラス追加型は、詳しい方に任せます。
  筆者はその点では詳しい事を知らないが、D&DとAD&Dは別物なので注意!
作品名カテゴリクラス名
D&D[Warrior]WarLord
(戦騎士、ウォーロード)
AD&D[Warrior]Paladin
(聖騎士、パラディン)
Oubliette [Dual Class]Paladin
(聖騎士、パラディン)
Wizardry[Dual Class]Lord
(君主、ロード)
OldUltima[Dual Class]Paladin
(聖騎士・騎士、パラディン)
NewUltima[Love-Honor]Paladin
(聖騎士・騎士、パラディン)



ナイトのアビリティ


素の最終アビ・ステ
HP1169
=
999
LV50
69 ウエポン34
素早さ54 命中157
:5回
知性50 アーマー0
体力59 回避102
:3回
幸運54 魔法回避162
:半減不可

MAX MP
4 4 4 0 0 0 0 0

習得可能魔法
種類 白魔法:術戦士用 強B
LV1 ケアル プロテス ブリンク
LV2 ブラナ サイレス バサンダ インビジ
LV3 ケアルア バファイ

五段階評価
序盤 -
中盤 A
後半1 A
後半2 A
カオス神殿 A

LVUP吟味
HP素早さ知性体力幸運
備考
力UP 100%



ナイトの武具


装備ランキング:武器
順位 武器攻撃力 武器命中率 武器CT率
武器名 ウエポン 武器名 命中 武器名 CT
1 正宗 56 正宗 50 正宗 40
2 エクスカリバー 45 エクスカリバー
ディフェンダー
猫の爪
35 エクスカリバー 39
3 サンブレード 32 サンブレード 30 レイズサーベル 37
4 ディフェンダー 30 アイスブランド
シャープソード
25 トールハンマー 36

装備ランキング:主力防具
順位 盾防御力 盾重さ 鎧防御力 鎧重さ
防具名 アーマー 防具名 回避 防具名 アーマー 防具名 回避
1 イージスの盾
ダイヤシールド
16 イージスの盾
ダイヤシールド
炎の盾
アイスシールド
ミスリルの盾
鉄の盾
革の盾
バックラー
0 ドラゴンメイル
ダイヤアーマー
42 ダイヤの腕輪
ルビーの腕輪
銀の腕輪
銅の腕輪
- 1
2 炎の盾
アイスシールド
12 守りのマント - 2 ダイヤの腕輪
フレイムメイル
アイスアーマー
ナイトの鎧
34 - 2
3 ミスリルの盾
守りのマント
8 ルビーの腕輪
鉄鎧
24 ミスリルメイル
皮鎧
- 8
4 鉄の盾 4 ミスリルメイル 18 ドラゴンメイル
ダイヤアーマー
フレイムメイル
アイスアーマー
-10

装備ランキング:補助防具
順位 兜防御力 兜重さ 腕防御力 腕重さ
防具名 アーマー 防具名 回避 防具名 アーマー 防具名 回避
1 ダイヤの兜 8 リボン
皮の帽子
- 1 守りの指輪
ダイヤの小手
8 守りの指輪
革手袋
- 1
2 癒しの兜
ミスリル兜
6 癒しの兜
ミスリル兜
- 3 ガントレット
巨人の小手
ミスリルの小手
6 ガントレット
ダイヤの小手
巨人の小手
ミスリルの小手
青銅の小手
- 3
3 大兜 5 鋼の小手 4 鋼の小手 - 5
4 3 大兜 - 5 青銅の小手 2



ナイトの総評・備考・考察

ナイト総評

FC版~PS版までの旧仕様のFF1では『赤魔道士』に並ぶ最強のクラス2であり
どんなプレイスタイルでも役割をこなせる高い水準の『HP』と『力』を持つ。

役割は「メインアタッカー」「メインタンク」「サブヒーラー」と
「パーティの盾・大黒柱」としての必須科目が全て完備されている。

何も考えずに四人で組んでもとても強いのだが、
FC版では『巨人の小手』の『セーバー』が機能しないので
火力不足や回復力不足対策の為『赤道』や『白道』を入れる為に
「二人から三人」までに止めておくのが正解。
桁違いの攻撃性能と防御性能に磨きがかかっているので
一人旅もかなり安定する点も踏まえて一枚挿しでも十二分に機能する。

白魔法LV3の習得により痒い所に手が届くので、
「忍者、赤道、黒道」のアシストがぜひとも欲しい所。
回復力は移動中の補助程度なので『白道』との相性はまだ良い。

MPはLV15から奇数LVで上昇し最短LV21で最大の4となる。
「三色バ系魔法」によるバフは既に機能し難いので
前述通り、実質移動中の回復用MPとなる。

ナイト備考

攻撃力と攻撃回数は『モンク、スーパーモンク』を除けば最大の

[素手]34,157:5回
[E アイスブランド]63,182:6回
[E サンブレード]66,187:6回
[E 猫の爪]56,192:7回
[E デフェンダー]64,192:7回
[E エクスカリバー]79,192:7回
[E 正宗]90,207:7回
このままでも(素手以外は)殆どの一般エネミーを乱数1~2発で叩き斬れる。
サンブレードまでと猫の爪からの差がとても大きいのも特徴。
TA/RTAや低LVクリア等で無い限り正宗は他のクラスに譲れる。

ゲーム中最高耐久力を誇るメインタンクなので防具も考えてみる。
1:[イージス盾/癒兜/竜鎧/守指輪]72,88:2回
1:[イージス盾/ダイヤ兜/竜鎧/守指輪]74,88:2回
2:[ダイヤ盾/リボン/ダイヤ鎧/守指輪]69,90:2回
3:[氷盾/リボン/ダイヤ腕輪/守指輪]55,99:3回
4:[炎盾/リボン/氷鎧/守指輪]55,90:2回
三人目以降忍者と防具が被りやすい点が最大の欠点だろうか。

当然ながら LV21~25もあれば一人で
魔王カオスを討伐する事が可能なのは、忍者と
クラスチェンジ前の同様戦士、重戦士故の安定感故である。

ナイト その他備考・考察

フィールド上のちびキャラは、クラス1の戦士との差が殆ど無い上に
戦闘中の三頭身グラフィックはどう見ても
北斗の拳の「ラオウ」か「サウザー」にしか見えないのが度々ネタにされる。
聖剣(エクスカリバー)で敵を叩き斬るよりも短剣(猫の爪)によるインファイトのが様になる。
リメイク版では彼らには限らないがFF3とFF5のジョブグラフィックをベースに
修正・リデザインされ特に見た目が大きく変わったクラスとして有名だろうか。
彼らのクラスイメージは「ドン・キホーテ」をベースとして(しかし腕は確かなので無従者型)
「騎士王及び英雄王アーサー(全体的+エクスカリバー+ダイヤグッズ)」
「半人半巨人の英雄ヘラクレス(全体的+サンブレード+イージスの盾)」
「自由騎士ランスロット(自由騎士という立場+ドラゴンの鎧)」辺りの混合だろう。
FC/MSX版においてはこの中ではヘラクレスが一番イメージに近い。
リメイク版の容姿ではアーサーのが近いだろうか。
GBA/PSP版FF1においてはスーパーモンクを差し置いて、
『ルーンアクス+ヘイスト+巨人の小手』によりクラス2最強のアタッカーの一角となった。
『忍者』とは違い「セルフヘイスト」が出来ない点でやや劣るか。
『忍者』『赤道』と同様で『エルフのマント』が使えるのも強み。
逆に言えば仲間と強力してこそ本領発揮をするパーティプレイの為のクラスである。
GBA/PSP版の低LVボス撃破においては『シーフ』『赤術』『赤道』『戦士』と並び
最強クラスであり、終盤はLV1で多くのボスを倒せる、やはり『忍者』には結構劣る。
[デュエルレイピア/エルフマント/リボン/水晶鎧(GBA)マクシ(PSP)/水晶指輪]を装備して、
『光のカーテン,デフェンダー,プロテスドリンク』『エルメスの靴,巨人の薬,巨人の小手』と
『妖精の薬』でひたすら自己強化してから殴る戦法を取るが
完全強化後に武器を『ルーンアクス』に差し替えるので『シーフ』『赤術』『赤道』よりは火力が高い。
[デュエルレイピア+エルフのマント+リボン]のコンボの恩恵は一応ある。
回復は『ルーンの杖』『万能薬』『エクスポーション』『エーテルドライ』『エリクサー/ラストエリクサー』の使い分けとなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿