Google検索

FC版FF1 推奨習得魔法表


何かと「効果の薄い魔法」や「効果の無い魔法」の多いFC版FF1……
ここは、何を覚えれば良いのかわからない人の為の攻略記事です。


魔法を習得しないクラス
戦士クラス1:戦士
シーフクラス1:シーフ
モンククラス1:モンク
モンククラス1:スーパーモンク
これらのクラスは魔法を一切習得しない



戦士クラス2:ナイト 習得可能魔法
最終MP 4/4/4/0/0/0/0/0
魔法選別表
種類 白魔法:術戦士用 強B
LV1 ☆:ケアル ☆:プロテス ☆:ブリンク
LV2 X:ブラナ ☆:サイレス ☆:バサンダ ☆:インビジ
LV3 ☆:ケアルア ☆:バファイ
備考
効果の薄い『ブラナ』以外を全て買ってしまって良い。
移動中の『ケアル』『ケアルア』と、戦闘中の『ブリンク』『インビジ』の使い方が肝となる。




シーフクラス2:ニンジャ 習得可能魔法
最終MP 4/4/4/4/0/0/0/0
魔法選別表
種類 黒魔法:術戦士用 強B
LV1 △:ファイア ☆:スリプル X:シェイプ △:サンダー
LV2 △:ブリザド X:ダクネス X:ストライ ☆:スロウ
LV3 ☆:ファイラ ☆:ホールド ☆:サンダラ X:シェイラ
LV4 ◯:スリプラ ☆:ヘイスト ◎:コンフュ ☆:ブリザラ
備考
FC/MSX版では所有出来る武具に限りがある為、
ニンジャの三色ラ系統攻撃魔法にもそれなりの意味がある。
この中で効果が無い魔法は『シェイプ』『ストライ』『シェイラ』で、
効果が薄い魔法は『ダクネス』、WSC版以降と違い忘れる事も出来ないので覚えてはならない。
(魔法コンプの時は除く)
補助の要である『ヘイスト』『ホールド』は鉄板なので、最低でもこの2つは覚えておきたい。






赤魔クラス1:赤魔術士 習得可能魔法
最終MP 9/9/9/9/9/8/8/7
魔法選別表
習得可能魔法
種類 白魔法:術戦士用 弱
LV1 ☆:ケアル ☆:プロテス
LV2 X:ブラナ ☆:サイレス △:バサンダ ☆:インビジ
LV3 ☆:ケアルア △:バファイ
LV4 ◎:ポイゾナ △:バコルド
LV5 ☆:ケアルダ
種類 黒魔法:術戦士用 弱
LV1 X:ファイア ☆:スリプル X:シェイプ X:サンダー
LV2 X:ブリザド X:ダクネス X:ストライ ☆:スロウ
LV3 ☆:ファイラ ☆:ホールド ☆:サンダラ X:シェイラ
LV4 ◯:スリプラ ☆:ヘイスト ◯:コンフュ ☆:ブリザラ
LV5 ☆:ファイガ ☆:ラスロウ
備考
この表はクラス1クリア用なので、少し使い難いかもしれない。
一つの魔法LVで最大8個の中から3個を選ばないといけない。
特にLV3とLV4の魔法が激戦区なのでどの魔法をを削るかが難しい。
普通はクラスチェンジするのを前提として、最低限の魔法を購入して
「赤魔道士」用の魔法を覚える為のスロットを開けないといけないので注意!
コスパは高いが「赤赤白白」みたいなパーティならば『ボキャル』も有効活用出来る、凄くニッチだが。

赤魔クラス2:赤魔道士 習得可能魔法
最終MP 9/9/9/9/9/8/8/7
魔法選別表
習得可能魔法
種類 白魔法:術戦士用 強A
LV1 ☆:ケアル ☆:プロテス ☆:ブリンク
LV2 X:ブラナ ☆:サイレス △:バサンダ ☆:インビジ
LV3 ☆:ケアルア △:バファイ
LV4 ◎:ポイゾナ △:バコルド △:ボキャル
LV5 ☆:ケアルダ ☆:レイズ
LV6 ☆:ダテレポ ☆:プロテア ☆:インビア
LV7 ☆:バマジク
種類 黒魔法:術戦士用 強A
LV1 X:ファイア △:スリプル X:シェイプ X:サンダー
LV2 X:ブリザド X:ダクネス X:ストライ △:スロウ
LV3 ☆:ファイラ ☆:ホールド ☆:サンダラ X:シェイラ
LV4 ◯:スリプラ ☆:ヘイスト ◯:コンフュ ☆:ブリザラ
LV5 ☆:ファイガ ◎:クラウダ △:テレポ ◯:ラスロウ
LV6 ☆:サンガー △:ラスロウ
LV7 ☆:ブリザガ
備考
有用な魔法を沢山覚えるので、全体的に☆ランクが多い。
パーティのバランスによって習得を変えるしか無い

特に覚えておきたい魔法をここにまとめておくと
白魔法『ケアル系三種』『ブリンク』『レイズ』『ダテレポ』『インビア』『バマジク』
黒魔法『ホールド』『ラ系三色』『ヘイスト』『ガ系三色』

一応「白魔」と「黒魔」が一緒にいるパーティならば
『テレポ』と『ダテレポ』の両立もし易いかもしれない。
コスパは高いが「赤赤白白」みたいなパーティならば『ボキャル』も有効活用出来る、凄くニッチだが。



白魔クラス1:白魔術士 習得可能魔法
最終MP 9/9/9/9/9/9/9/9
種類 白魔法:術士用 弱
LV1 ☆:ケアル ☆:ディア ◎:プロテス ☆:ブリンク
LV2 X:ブラナ ☆:サイレス △:バサンダ ☆:インビジ
LV3 ☆:ケアルア ☆:アディア △:バファイ ☆:ヒール
LV4 ☆:ポイゾナ ☆:フィアー △:バコルド ◯:ボキャル
LV5 ☆:ケアルダ ☆:レイズ ☆:ダディア ☆:ヒーラ
LV6 ☆:ストナ ☆:プロテア ☆:インビア
LV7 ☆:バマジク ☆:ラヒーラ
備考
これも、赤魔術士と同様クラス1クリア用なので、
白魔道士で欲しい魔法があるのならば、LV6とLV7の覚える魔法は手を付けない。
LV5が激戦区になるのだが、恐らく赤魔で間に合う『ケアルダ』が犠牲になる筈である。
とても時間はかかるが、白魔一人旅や白魔オンリーが達成出来る程、回復とバフ込みで頑丈になる。

『ケアル系』『ディア系』『ブリンク』『インビジ系』『サイレス』『ヒール系』『ポイゾナ』
『フィアー』『レイズ』『ストナ』『プロテア』『バマジク』を覚えれば、終始最低限の仕事が可能。
コスパは高いが「赤赤白白」みたいなパーティならば『ボキャル』も有効活用出来る、凄くニッチだが。

白魔クラス2:白魔道士 習得可能魔法
習得可能魔法
種類 白魔法:術士用 強
LV1 ◎:ケアル ☆:ディア ☆:プロテス ☆:ブリンク
LV2 X:ブラナ ☆:サイレス △:バサンダ X:インビジ
LV3 ☆:ケアルア ☆:アディア △:バファイ ☆:ヒール
LV4 ☆:ポイゾナ ☆:フィアー △:バコルド ◯:ボキャル
LV5 ☆:ケアルダ ☆:レイズ ☆:ダディア ☆:ヒーラ
LV6 ☆:ストナ ☆:ダテレポ ☆:プロテア ☆:インビア
LV7 :ケアルガ :ダディア :バマジク :ラヒーラ
LV8 ☆:アレイズ ☆:ホーリー ☆:バオル X:デスペル
備考
全ての白魔法を覚える白魔法のエキスパート。
LV5が激戦区になるのだが、恐らく赤魔で間に合う『ケアルダ』が犠牲になる筈である。
LV6も激戦区、恐らくは『ストナ』か『プロテア』が犠牲になるだろうか。
とても時間はかかるが、白魔一人旅や白魔オンリーが達成出来る程、回復とバフ込みで頑丈になる。
FC版では『デスペル』は機能しないので購入してはいけない。最も他の3種類の有用性が高く、
WSC版以降でも敵の魔法回避200以上でレジストされてしまうので要らない。

『ケアル系』『ディア系』『ブリンク』『インビジ系』『サイレス』『ヒール系』
『ポイゾナ』『フィアー』『レイズ系』『ストナ』『プロテア』『バマジク系』『ホーリー』を
覚えれば、終始最低限の仕事が可能。
コスパは高いが「赤赤白白」みたいなパーティならば『ボキャル』も有効活用出来る、凄くニッチだが。



黒魔クラス1:黒魔術士 習得可能魔法
最終MP 9/9/9/9/9/9/9/9
種類 黒魔法:術士用 弱
LV1 ☆:ファイア ☆:スリプル X:シェイプ ☆:サンダー
LV2 ☆:ブリザド X:ダクネス X:ストライ ☆:スロウ
LV3 ☆:ファイラ ☆:ホールド ☆:サンダラ X:シェイラ
LV4 △:スリプラ ☆:ヘイスト ☆:コンフュ ☆:ブリザラ
LV5 ☆:ファイガ ☆:クラウダ ☆:ラスロウ
LV6 ☆:サンガー △:デス ☆:クエイク ☆:スタン
LV7 ☆:ブリザガ X:ブライン
備考
有用な黒魔法は、このクラス1の内に全て覚えてしまう。
『ア系三色』は、最終的には『ミスリルナイフ』で殴った方が強くなるが
序盤の内は無いと何も出来ないので、なるべく覚えたい。
特に『ブリザド』は内海で「パイレーツ」「シャーク」を狩る時に有用である。

主砲は一撃魔法の『クエイク』『クラウダ』で敵を大量殲滅して
相手によっては補助魔法の『ヘイスト』『スタン』『ホールド』
『コンヒュ』『スリプル』でパーティアシストするのが主流となっている。

後は氷弱点対策に『ブリザラ』、火弱点対策に『ファイラ』『ファイガ』
雷弱点対策に『サンダラ』『サンガー』。
一撃魔法用のMPが切れた時や温存中の副砲に『ブリザガ』があると心強い。

黒魔クラス2:黒魔道士 習得可能魔法
最終MP 9/9/9/9/9/9/9/9
種類 黒魔法:術士用 強
LV1 ◯:ファイア ☆:スリプル X:シェイプ ◯:サンダー
LV2 ◎:ブリザド X:ダクネス X:ストライ ☆:スロウ
LV3 ☆:ファイラ ☆:ホールド ☆:サンダラ X:シェイラ
LV4 △:スリプラ ☆:ヘイスト ☆:コンフュ ☆:ブリザラ
LV5 ☆:ファイガ ☆:クラウダ ☆:テレポ △:ラスロウ
LV6 ☆:サンガー △:デス ☆:クエイク ☆:スタン
LV7 ☆:ブリザガ ☆:ブレイク X:セーバー X:ブライン
LV8 ☆:フレアー ☆:ストップ ☆:デジョン X:キル
備考
有用な黒魔法は、クラス1の内に全て覚えてしまっているので、
後は足りない有用な上位黒魔法を買っていけば、魔法欄は自然と完成する。
『猫の爪』が扱えるので、最初に間引いてLV1でクラスチェンジさせた
場合には『ア系魔法』は全く要らなくなる。それに『セーバー』は機能しない。

主砲は一撃魔法の『デジョン』『クエイク』『クラウダ』で敵を大量殲滅して
相手によっては補助魔法の『ヘイスト』『ストップ』『スタン』『ホールド』
『コンヒュ』『スリプル』でパーティをアシストすると無駄が無い。

後は氷弱点対策に『ブリザラ』、火弱点対策に『ファイラ』『ファイガ』
雷弱点対策に『サンダラ』『サンガー』。
一撃魔法用のMPが切れた時や温存中の副砲に『ブリザガ』があると心強い。

0 件のコメント:

コメントを投稿