Google検索

聖剣伝説3 目次


聖剣伝説3に関する考察
昔、某所(n○OY様)に投稿したオススメクラス理論がガバガバだったのもあり
今まで得た知識を集結してのリベンジも兼ねています。
全体的に、ゲームセンターGX様[http://gamecentergx.at-ninja.jp/seiken3/]と某所のデータを参考にしています。


筆者の好みからして考察は『クラス2プレイ、[ホークアイ/アンジェラ]軸、光クラス』に特化したい所です。
(大半の攻略は各所大御所で間に合う為。)


各クラス詳細データ(作成途中)

ホークアイ
[クラス1:中立]
シーフ
[クラス2:光]
レンジャー
[クラス2:闇]
ニンジャ
[クラス3:光光(聖)]
ワンダラー
[クラス3:光闇(天)]
ローグ
[クラス3:闇光(冥)]
ニンジャマスター
[クラス3:闇闇(悪)]
ナイトブレード

アンジェラ
[クラス1:中立]
マジシャン
[クラス2:光]
ソーサレス
[クラス2:闇]
デルヴァー
[クラス3:光光(聖)]
グランデヴィナ
[クラス3:光闇(天)]
アークメイジ
[クラス3:闇光(冥)]
ルーンマスター
[クラス3:闇闇(悪)]
メイガス



各種考察
怪奇現象・不具合・バグ・小ネタ等
怪奇現象
縛りプレイ考案
オールバーサーカー
考案・考察編
パーティ編成の一例
クラス1のみ
クラス2のみ
光のみ (制作未定) (制作未定)
クラス1,クラス2混合
中立+光 (制作未定) (制作未定)
魔法・特技・必殺技のダメージ指数まとめ
デュラン ケヴィン ホークアイ
アンジェラ シャルロット リース

4 件のコメント:

  1. 初めまして、聖剣伝説3 wiki管理人の夜光です。
    wikiのコメントで聖剣3の考察をブログでやっていると聞いて、色々と検索とかしてみたら辿り着きました。
    深い知識が必要になる縛りプレイ関係の考察をしたり、キャラクターにしても考察対象をアンジェラ、ホークアイとプレイヤーの知識で化けるタイプに絞り込んでいたりするだけあって、非常に詳細な考察だと感じます。
    アンジェラは魔法を使ったら反撃食らうので使いにくいとか、ホークアイの推奨クラスはナイトブレード(今ではローグもある程度評価されているけど)とか言う考えが多い中で、光クラスのアンジェラやホークアイの考察に目を付けると言う所がまず興味深かった感じです。アンジェラの考察で、反撃のせいで扱いにくいキャラと言うだけで終わらせずに、反撃や魔法演出時間の知識を活かした上で運用方法を述べているのを見てやり込んでいる人の考察だと感じられます。
    特色のある光ホークアイの考察ページができた際にも、読み物として期待できそうです。

    返信削除
    返信
    1. 初めまして、当ブログ管理人の流楠です。

      「光ホークアイ」と「アンジェラ」は、好きなキャラ・クラスなだけでは無く
      私自身がこれらの使い手になったばかりなので
      これらの考察には自身の知識の向上と備忘録も兼ねています。
      それと、昔と比べて大分評価されてきたとはいえ、
      未だにアンジェラ全般に加えてワンダラーとナイトブレード以外の
      ホークアイの風当たりが悪いので
      (確かに今ではローグとニンジャマスターの評価も、
       特に不人気だったローグはかなり上がってきているが)
      もし一石を投じれたら良いな…… という考えもありますね。

      各所や脳の隅からデータをまとめるのが大変なのもあり、
      残りの「闇アンジェラ」「光ホークアイ」の考察は、
      書きしるしたいとはいえもっと休む時間が必要そうです。


      「オールバーサーカー」と「クラス1限定」の縛りは、
      私が今後やりたい縛りだったので、こういう縛りプレイの考察を
      ブログに残しておけば自分以外の同じ縛りの挑戦者にも
      もしかしたら役に立つかもしれない。 という事から書き残しました。

      削除
  2. 久々の通常プレイ、アンジェラルート[アンジェラ/ケヴィン/リース]を
    [中立1マジシャンLV40/闇2バシュカーLV46/光2ワルキューレLV43]でクリア。
    リースのプロテクトアップでパワーアップ発動させた
    獣化ケヴィンが大黒柱となり、クラス3にするまでも無く普通に攻略出来ました。
    ただ素通りする時もプロテクトアップが重宝。
    マジシャンのままのアンジェラは、低LV域の経験値稼ぎ安定化や
    終盤ボスの魔法受けで大活躍!

    やや低LV気味だったのでクラスチェンジ出来てない
    獣人ルガー戦は厳しかったです。 でもギルダーバインその1戦は魔法等倍化でむしろ楽に。
    「ローラント奪回戦:ちょっとしたイビルウェポン狩り」
    「ワンダーの樹海:ガッツリマタンゴの油狩り(6個まで)」
    「ミントス地方:森で月のコイン、塔でカーミラの爪狩り(1個ずつ)」
    「ガラスの砂漠:ケヴィンの武具そろうまで武器防具の種狩り」
    シナリオ攻略を停滞させる狩りも最低限となっています。
    最終的には、暫くやってなかった市販のHP回復アイテムを全部99個買い足し込み。


    確かにこのルートとパーティでクラス、エンディングを見るに
    「アンジェラ」→「理の女王の跡継ぎ(&同クラス)となる "グランデヴィナ" 、ケヴィンxアンジェラルート確定」
    「ケヴィン」→「純真に拳を極める為の "デルビッシュ" 、ケヴィンxアンジェラルート確定」
    「リース」→「ジョスターの跡継ぎ(&ほぼ同クラス)となる "ヴァナディース(男版がオーディン)"、
            ミネルバの跡継ぎ(&同クラス)となる "ドラゴンマスター" だとグランデヴィナとの相性特化」
    は不自然にならなそうですね。

    返信削除
  3. 続いて同じパーティとLVでブラックラビをTAKE1で撃破。
    超ボスとしては物理火力の低い「魔法や雑魚召喚による手数型」なので、
    もっと縛りが無いとちょっとぬるいですね。
    こちらが対策を十分知っているのもありますが……
    六連魔法コンボもクラス2の物理アタッカー二人で戦う事で1.6倍化して既に対策済みという。

    一応「月のコイン」「カーミラの爪」は流れとアイテムデッキ上で自然と禁止に。
    こちらの「開幕暗闇のコイン」もオーバーフロー技禁止なので使わず。

    戦う前に武器防具の種でブレイズピアサーが手に入ったのも
    戦闘が楽になった要因だが比重は軽め、開幕全体ダークフォースへの
    マタンゴ油カウンターへのカウンターが「アンティマジック*n」をケヴィンに集中とか善手過ぎる。
    モーグリバッヂも一発で入手。
    戦闘途中で昼間になりケヴィンが「人間化イレース」しても
    ワルキューレのバフ魔法でほぼカバー出来ました。

    返信削除