Google検索

SFC版WizardryHOM
全種族・全クラスデータ表


ソートはゲーム内部での並び順で従来通り。
詳しいマスクデータに関しては得物屋様[http://www.pekori.jp/~emonoya/]やを参考にして下さい。



ここでは評価値では無い実値、最大値は種族基本値+10まで。
種族名 STR INT PIE VIT AGL LUK 特殊
備考
[作り易い単一種族パーティ]
人間 8 8 5 8 8 9 無し
平均的だがLUKがやや高くPIEが低い盗賊戦士種族。
主に「戦士、魔術士、盗賊、侍、忍者」に向いている。
[単一種族パーティ:魔2,僧1]アドベンチャラーズ:戦戦盗僧魔魔
バランスの良いパーティ。
エルフ 7 10 10 6 9 6 無し
INT/PIE/AGLが高い代わりに、VIT/LUKが低い魔法戦士型種族。
よって「エルフ盗賊、エルフ忍者」は中衛戦闘員専門向け。
主に「戦士、魔術士、僧侶、盗賊、侍、忍者」に向いている。
[単一種族パーティ:魔3,僧2]アドベンチャラーズ:戦侍盗僧司魔
バランスの良いパーティ。
ドワーフ 10 7 10 10 5 6 無し
STR/INT/PIE/VITが高い代わりに、AGL/LUKが低い僧侶戦士型種族。
よって「ドワーフ盗賊、ドワーフ忍者」は前衛戦闘員専門向け。
主に「戦士、僧侶、侍、君主、忍者」に向いている。
[単一種族パーティ:魔3,僧2]アドベンチャラーズ:戦侍盗僧司魔
バランスの良いパーティ。
ノーム 7 7 10 8 10 7 特殊
平均的でPIE/AGLの高い僧侶盗賊型種族。
しかしWizHOMには「野伏、修道僧」がまだ無いので彼らの特色を活かすのが難しい。
珍しく全てのクラスに適正を持つのだが、その分特化した分野が少なくなり
人間よりやや中衛向け、エルフよりやや前衛向け、ドワーフよりやや後衛向けとなる。
[単一種族パーティ:魔3,僧2]:戦侍盗僧司魔
バランスの良いパーティ。
ホビット 5 7 7 6 12 15 Swim+1
STR/VITが低い代わりにAGL/LUKが高い魔法盗賊型種族。
INT/PIEも7あるので術士クラスも出来ない訳では無い。
主に「魔術士、僧侶、盗賊、司教、君主、忍者」に向いている。
[単一種族パーティ:魔2僧2]アドベンチャラーズ:戦戦盗僧司魔
バランスの良いパーティ。



君主は当時はエリート、忍者は就職要求も含めてエリートクラスであった。
クラス名 系統 STR INT PIE VIT AGL LUK 戒律 魔導書 特殊
備考
基本クラス
戦士 基本
戦士
11 -- -- -- -- -- GNE 無し 無し
最も基本的な戦士系統クラス、HPと攻撃回数が最も早く成長する。
WizHOMでは従来と違い槍や弓による間接攻撃が出来る上に
敵も後列へ物理攻撃してくるので、終盤の司教や魔術士の仕事を奪う事となる。
今作では最強のクラスだが、今後の作品での天下はWiz8までお預けとなる。
魔術士 基本
魔術士
-- 11 -- -- -- -- GNE 魔術 魔術
最も基本的な魔術士系統クラス、魔術を最も早く修得する。
今作では序盤から中盤までは活躍できるが終盤ではHPや火力的に
かなり不遇なので呪文を全て覚えきったら「戦士、君主、侍、忍者」の前衛職になりたい。
僧侶 基本
法術士
-- -- 11 -- -- -- G-E 法術 法術
解呪
最も基本的な法術士系統クラス、法術を最も早く修得する。
中装魔法戦士でもあるので、ある程度は重たい鎧も装備可能。
不死生物の解呪も三種類の聖職者クラスの中で最も上手いので活用したい。
魔術士と司教程では無いが呪文を覚えきったら「戦士、君主、侍、忍者」の前衛職になる事が多い。
盗賊 基本
盗賊
-- -- -- -- 11 -- -NE 無し 早業
指先技
隠れる
奇襲
最も基本的な盗賊系統クラス、最も上手く宝箱の罠と扉の鍵の解除出来る。
戦闘では「盗賊の短刀」のような強力な短刀や短剣を入手するまで
後衛から弓でコツコツダメージを与える事になるだろうか。
複合クラス
司教 複合
法術士
魔術士
-- 12 12 -- -- -- G-E 魔術
法術
魔術
法術
鑑定
解呪
WizHOMのシナリオの長さでも成長仕切らない、大器晩成型の複合術士系統クラス。
鑑定が出来るが、今回はLVとLUKがある程度高くないとよく失敗するので連れて行きたい。
解呪率については期待出来ない、戦闘では初級から中級の魔術と法術での援護がメイン。
この頃はまだ普通のデュアルクラスであったが、後の作品でエリートクラスとなり就職し難くなる。
複合
戦士
魔術士
15 11 10 14 10 -- GN- 魔術
やや重めの中装と魔術の両方が使える魔法戦士系統クラス。
今回は、村正の威力下方修正に加えて忍者でも使用可能で
戦士と君主の専用装備が兎に角強力なので不遇、でも十分強い方。
君主 エリート
戦士
法術士
15 12 12 15 14 15 G-- 法術 法術
解呪
WizHOMではまだエリートだった、重装備と法術を扱える僧侶戦士系統クラス。
解呪は超高LVになるまで使い物にならないので忘れて良い。
今回の戦士と君主は北欧神話の英雄シグルドのイメージが強いようだ。
文句無しで最強のクラスだが戦士より成長が遅い点に注意したい。
新Wiz三部作では中堅クラスで落ち着く、弱くは無いが人を選ぶ難しいクラスになった
クラス名 エリート <.br />戦士
盗賊
15 17 15 16 15 16 --E 無し 早業
指先技
隠れる
奇襲
格闘
忍術
多くの武器と中装が出来る、伝説の盗賊戦士系統クラス。
今回はあまり重たい装備が出来なくなりFF1の忍者に近い感じとなる。
やはり全裸時の素手とACの補正は今回もあまり効果的では無い。
WizHOMにおいては何時ものロマン型中堅クラスである。

0 件のコメント:

コメントを投稿