Google検索

聖剣伝説3
聖剣伝説3.1 データ編


前作、聖剣伝説2と比べるとFF臭が強い今作。
一部妥協物を含めた聖剣伝説1要素のみで何処まで行けるかを考察。





デュランは微妙な名前違い武具と
クラスチェンジ不可縛りの犠牲となっている。


ホークアイはアマンダ&レスター姉弟の犠牲になったのだ。
最も、もし彼を使用出来たとしても
この縛りでは火力源にはなれないが。

使用できるキャラクタ
キャラクタ名 クラス名 備考
デュラン ファイター [12-10-11-8-8-8]
聖剣1ヒーローのクラス
LVUP時のクラスタイプ
新約での表記なので妥協物
彼はこの縛りにおいては
貴重な『エクスカリバー』と
『ドラゴンSHIELD』の使い手であり。
『ナイト』『パラディン』の扱いに個人差があるだろう。
ケヴィン グラップラー
(ウェアウルフ)
[10-9-12-8-8-8]
モンクの素体なので妥協使用物
一応()括弧内のクラスは
聖剣1において敵として出てくる。
ケヴィン モンク
(ホワイトファング)
[15-14-18-13-14-14]
LVUP時のクラスタイプ
一応()括弧内のクラスは妥協物
アンジェラ マジシャン [8-8-8-12-11-10]
LVUP時のクラスタイプ
新約での表記なので妥協物
(ゲーム内では「まじゅつしタイプ」表記)
シャルロット クレリック [8-8-8-11-12-11]
聖剣1ヒロインのクラス
LVUP時のクラスタイプ
新約での表記なので妥協物
(ゲーム内では「けんじゃタイプ」表記)




妥協物の宝庫、無論
初期装備のランク2武器・鎧は購入出来ない縛りあり。

使用できる装備品の鑑定
使用可能武具 装備可能キャラ名
装備可能クラス名
妥協物? 入手可否 備考
ブロンズソード
アイアンソード
デュラン
ファイター
【武器:剣】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
エクスカリバー デュラン
ナイト
不可 【武器:剣】
肝心の第二の主役がお蔵入りに。
[剣:剣:C2光:ランク13:ATK+15]
ペダンに売られている市販最強装備。
しかし、最低でも「ナイト」に
ならないと出ないのが欠点。
最大攻撃力253([力]STR17)
この圧倒的火力、使えないのが
ひじょうに勿体無い。
よって『ナイト』及び『パラディン』を
ジェマの騎士として開放するのも一考。
レザーグローブ
アイアンナックル
ケヴィン
モンク
【武器:拳】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
後者の最大攻撃力53([力]STR15)
獣人化+カウンター自動秘孔で
攻撃力は63まで上がる。
この縛りにおいてはこれでも主力である。
木の杖
スタッフ
アンジェラ
マジシャン
【武器:杖】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
からざお
ウッドフレイル
シャルロット
クレリック
【武器:竿】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
モーニングスター シャルロット
クレリック
【武器:竿】
[僧:僧:全:ランク9:ATK+19]
この縛りプレイにおいて最強の武器。
デュランにはバトルハンマー型
ケヴィンにはヌンチャク型
アンジェラには杖型にして配って欲しい逸品。
最大攻撃力99([力]STR8)
キルテッドレザー
ハードレザー
デュラン
ファイター
【防具:鎧】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
木綿の胴着
革の力帯
ケヴィン
モンク
【防具:鎧】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
木綿のローブ
絹のローブ
アンジェラ
マジシャン
【防具:鎧】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
ちびっこローブ
ひつじのきぐるみ
シャルロット
クレリック
【防具:鎧】
主人公時初期装備
仲間時初期装備
ドラゴンシールド デュラン
ファイター
不可 【防具:盾】
貴重な名前の被る品ではある、
しかし最低でも「ナイト」にならないと
武器防具の種から出ないのが欠点。




基本必殺技禁止なので、この縛りの上での
物理火力元であるモンクケヴィンとシャルロットでも苦労する。
それ以前に53*2回と99では終盤戦から物理攻撃がまず通らないと思われる。
それでも[マジシャン/モンク/クレリック]のパーティで確定か。

使用できる魔法・特技の鑑定
使用可能魔法特技 習得可能キャラ名
習得可能クラス名
妥協物? 習得可否 備考
ヒールライト:単 デュラン
ケヴィン
シャルロット
ナイト系統
モンク系統
クレリック全系統
不可
可能
可能
聖剣伝説3においては
『ケアル』に該当する回復魔法。
[精神魔法,上級魔法,コスト3,倍率12.5,基本威力25]
シャルロットとモンクケヴィンでの
回復連携とティンクルバリア(魔法版)は
この縛りプレイ上での必須テクニックとなる。
以下最高威力
320
([精]PIE14,使→被,両モンク)
200
([精]PIE14,使モンク→他三人)
280
([精]PIE12,使クレリック→被モンク)
175
([精]PIE12,使クレリック→他三人)
無論、みんな大好き魔法アイテム
『ポトの油』は当然ながら使用禁止である。
ファイアボール:単/全 アンジェラ
マジシャン
可能 聖剣伝説3においては
『ファイア』に該当する攻撃魔法。
しかも、これと同名の魔法は
聖剣1の敵や[NPC]旅の男が一応使用する。
[知性魔法,基本魔法,コスト2,倍率7.5,基本威力12.5]
([知]INT12 威力指数:102,164,194)
単体版のみ使用可能。
今回の縛りの主砲、効かない敵が多々居るのがネック。
なお『ファイアボール(魔法アイテム)』にあたるのは
『炎のコイン(※範囲:単/全)』
スリープフラワー:単/全 ホークアイ
ワンダラー
ローグ
不可 聖剣伝説3においては
『スリプル』に該当する
状態異常専門の攻撃魔法。
[知性魔法,基本魔法,コスト2,倍率0,基本威力0]
全体版のみ使用可能だが習得者が居ない。
魔法アイテムは『ラムジィの枕(範囲:全)』では無く
『マイコニドの瞳(※範囲:単)』なので今作では
使用許可範囲を相当引き下げないと使用不可。
(範囲は重要では無いが一応仕様差を掲示する)
習得者が使用出来ない事態になるのは
何もこれだけでは無いので慌てない。
ティンクルレイン:単 デュラン
シャルロット
ロード
クレリック
不可
可能
聖剣伝説3においては
『ヒール』に該当する回復魔法。
[精神魔法,治癒魔法,コスト2]
縛り上、『ちびっこハンマー』はシナリオ
進行用でしか使えない上に
『プイプイ草』『マーマポトの油』も
使えないので恐らく重宝する筈。
こちらで『ユニコーンの角』に最も近いのは
ある意味『星くずのハーブ』ではある。
使用許可範囲を相当引き下げないと使えないが……
コールドブレイズ:単 アンジェラ
ルーンマスター
不可 聖剣伝説3においては
『ブリザド』に該当する攻撃魔法。
[知性魔法,上級魔法,コスト7,倍率12.5,基本威力25]
([知]INT21 威力指数:287,460,546)
この魔法に最も近い『ブリザガ』自体も
聖剣伝説1でも魔法アイテム頼みなのだが
こちらでは「白竜の牙」が媒体なので
使用許可範囲を相当引き下げないと使えない。
威力指数最大値の546が実に眩しい。
スタンウインド:全 無し
無し
不可 聖剣伝説3においては
『サイレス』に該当する攻撃魔法。
しかし、習得者は敵にすら全く存在しない。
(範囲:単ならば習得者が存在する)
[知性魔法,上級魔法,コスト7,倍率12.5,基本威力25]
こちらでは「モンキーベイビー(範囲:全)」では無く
「ハーピーの牙(※範囲:単)」なので
使用許可範囲を相当引き下げないと使えない。
サンダーストーム:単 アンジェラ
ソーサレス
メイガス
不可 聖剣伝説3においては
『サンダー』に該当する攻撃魔法。
[知性魔法,上級魔法,コスト4,倍率10,基本威力18.75]
([知]INT17 威力指数:188,302,358)
([知]INT22 威力指数:238,382,453)
こちらでの魔法アイテムは『ジンの像』が媒体なので
使用許可範囲を相当引き下げないと使えない。
威力指数最大値の358(ソーサレス)
453(メイガス)、基本的に使い勝手が
大変良いので実に使いたいと思われる。
エクスプロード:単 アンジェラ
ソーサレス
メイガス
不可 聖剣伝説3においては
『フレア』に該当する攻撃魔法。
[知性魔法,上級魔法,コスト4,倍率10,基本威力18.75]
([知]INT17 威力指数:188,302,358)
([知]INT22 威力指数:238,382,453)
こちらでの魔法アイテムは『サラマンダーの像』が媒体なので
使用許可範囲を相当引き下げないと使えない。
威力指数最大値の358(ソーサレス)
453(メイガス)、基本的に使い勝手が
大変良いので実に使いたいと思われる。
今作で覚えても破壊するクリスタルは無いので
必須では無いが便利ではある。




これが使えるだけでも有り難い。
『"まんまるドロップ"を笑う者のは、"まんまるドロップ"に泣く。』

使用できるアイテムの鑑定
使用可能道具 道具ジャンル
発動魔法・特技
妥協物? 使用可否 備考
まんまるドロップ お菓子・薬品
まんまるドロップ
原作、聖剣伝説1では
「ごく最序盤のちょっとした回復専用」
であったのだが
今作、聖剣伝説3では
前作の聖剣伝説2と同様で大出世した。
HP回復量100固定は
縛りの有無問わずに
どんなプレイ方針でも有り難い。
無論終盤戦では移動中の細かい傷治しと
戦闘中の貴重な超緊急回復の両方を兼ねる。
ニトロの火薬 薬品(重要)
???
必須イベント品なので許可、
本来はFF1からの出展物。
ちびっこハンマー 魔法アイテム(重要)
ボディチェンジ:単/全
聖剣伝説1には『ミニマム』が存在しない。
しかし使わないと
シナリオ進行出来ないので許可する。
一応、新約ならばこのアイテム自体も
『ボディチェンジ:単』も存在する。
ぴーひゃら笛 楽器(重要)
???
必須イベント品なので許可、
シナリオ上必須の乗物動物
ブースカブーを呼ぶのに使う。
風の太鼓 薬品(重要)
???
必須イベント品なので許可、
シナリオ上必須の乗物動物
フラミーを呼ぶのに使う。
幻想の鏡 魔法の品(重要)
???
必須イベント品なので許可、
[ケヴィン/シャルロット編]で
『本拠地その2=ラスボスの本拠地』
ミラージュパレス関連で使う。



結論

『聖剣伝説3 in FF1』

『聖剣伝説3.2』

の方が建設的。
(とはいえ、キークラス『ナイト』と
多数ある魔法アイテムの扱い次第=
妥協具合で化ける可能性あり)

0 件のコメント:

コメントを投稿