Google検索

たまごっちRPG
試作極小シナリオ制作
冒険者骨組み編


味方の戦力を先に作る事により、敵の戦力も量り取り作り易くなるので
全体的なゲームバランスを調整し易くなる。
あまり種族とクラスが多過ぎるとテストプレイに支障をきたすので注意!




種族・性別の設定


参考元である「一人旅で一対一戦闘」の「ウルティマ1/ウルティマ2」では
「四種族・四クラス」なので、こちらもそれに合わせる。
正直言って、RPGCSでは能力値が多過ぎて管理し難いので
後にこの製作物を元にDegigeonも弄りたくなるのがポイント。
(その代わり、RPGCSの方はステート管理はツール本体頼みなのでその方面では楽)


取り敢えず、04'=レトロモダン時代の基本四種族でまとめる。
(一応"?族/!族"と"所属無し"を96'時代のように"かぶき族"により戻す)
この種族能力値から[男性]は[力/体+2]、[女性]は[体/運+1,魅+2]される。

種族・性別一覧
No. 各種族名
性別名
寿命 暗視 保持 耐異 耐魔 耐変 耐風 耐呪
1 MAME
まめ族
8 9 11 7 7 7 5 10 40 2 2 4 2 1 0 3
2 MEME
めめ族
5 6 10 8 9 10 7 10 35 2 2 3 3 3 3 4
3 KUTI
くち族
9 11 7 10 7 7 6 7 30 1 3 0 0 2 0 4
4 KABUKI
かぶき族
6 8 8 6 10 11 10 10 45 1 4 4 0 4 0 4
男性 2 2 0 0 0 0 0 0 -- - - 0 0 0 0 0
女性 0 1 0 0 0 0 1 2 -- - - 0 0 0 0 0

実施結果
種族・性別

RPGCSではU1/U2と同じ位能力値が多いので、Wiz8風にしてみた
元ネタとなった種族を当ててみるのも面白い。
凝った独自な能力値設定は制作に慣れてからでも遅くは無い、
しかも、このままでも元のたまごっちの種族に十分そっくりである。


U1/U2+NewWiz(BCF/CDS)+WizLike風、それぞれの良い処取り。
やはり、完全オリジナルな能力補正は制作に慣れてからで良い。




クラスの設定


ここで言う「クラス」とは「職業」の事である。
このクラスにより、同じ種族でも戦い方が大きく違ってくる。
如何に万能な「中装盗賊系統」「重装盗賊系統」と「中装魔術士系統」を
器用なクラス程度に使用感を抑えるかが大きなポイントとなる。


種族と共にシナリオの世界観を決定付けるので大事な作業。
なお、全クラスのLVUPの基準値と関数は全て同じで[100,2]となる。
そして戦士の資質を持つクラスは+10%の命中率ボーナスを貰える。

クラス(職業)一覧
No. 資質 各名称 必要能力値 解呪
補正
対応徳
(習得魔法に関連)
8 WIZARD
ウィザード
魔術士,魔学士
1 11 12 12 1 12 1 12 0 [青:誠実]
知恵・真実
B FIGHTER
ファイター
戦士,重戦士
11 11 8 8 10 10 1 1 -4 [赤:武勇]
力・勇気
E BARD
バード
吟遊詩人,旅芸人
9 1 10 10 10 12 1 11 -2 [黄:慈悲]
F RANGER
レンジャー
野伏,野戦士
10 10 9 9 11 11 1 11 -4 [白:霊性]
知力・真実,愛,力・勇気

実施結果
クラス (1)

就職の為の要求能力値は全体的にWiz8を参考にしている、
種族とクラスによる固定能力値が欲しいのならばDesigenで作りたい。
[U1/U2]から見てのクラス差し替えは以下の通り。
[CLERIC]→[BARD]
[THIEF]→[RANGER]
ウルティマ6のクラスカテゴリ(MP制御用)をメインクラスにしている。
クラス (2)

全クラス初期HP21は暫定的な設定、魔法習得はU4以降と同一でLV=魔法のLV。
[FIGHTER]以外のクラスのが全体的に異様に強いので
初期HP量は、何度もテストプレイして好みの数値に調整したい。
もし「HP固定成長&HP21以上の固定初期HP」が
シナリオ要素に欲しいのならばDesigenで作りたい。
クラス (3)

[U1/U2]や[U4]以降を大きく参考にしており
[FIGHTER][WIZARD]でもある程度は宝箱を開けられる設定。
ちなみに、この設定の場合の素手攻撃は
[PUNCH]や[KAISER KNUCKLE]等の拳武器頼みとなる。




次回はクラス性能を決定つける為と戦闘を色飾る呪文(魔法)設定に入る。

0 件のコメント:

コメントを投稿